資料請求・お見積りなどお気軽にお問合せ下さい

TEL.055-987-6890

受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

生ゴミをポイッと入れるだけ!
業務用生ゴミ処理機 『POITO』(ポイト)

選ばれる理由

HOME > 選ばれる理由

POITOの7つの特長

特長1. 残渣物が残らない!分解処理後に残るのは、そのまま流せる水溶液だけです。
特長2. ニオイも気にならない!微生物が理想的に活動するため、臭気はほとんど発生しません。
特長3. 連続でゴミを投入できる!分解処理のスピードが速いため、次々と生ゴミを投入できます。
特長4. 騒音が少ない静音設計!運転時の音は家庭用の洗濯機以下!ほとんど音が発生しません。
特長5. 水切り不要の手間いらず。水気の多い生ゴミも水切りせず、そのまま投入可能です。
特長6. 場所を取らない省スペース設計!空きスペースをそのまま有効活用できる、コンパクトな設計です。
特長7. 高い耐久性の総ステンレス製!内外装とも錆に強いステンレス製。清潔さと美しさをいつまでも保ちます。

残渣物ほぼゼロを実現するPOITOの原動力

2億個の微生バイオ製剤BC材

バイオ製剤(IMI Tera)

バイオ製剤(IMI Tera)には数種類の微生物(注1)が含まれています。微生物の大きさは幅0.7-0.8、長さ2-3マイクロメートル(0.001mm)でバイオ製剤1グラム中に約2億個生息しています。これらの微生物はBC材(Tera BallとTera Tube)と混じり合わされ、そして散水されることによって増殖を始めます。

1時間後には約4倍の8億個に。24時間後には1.7×10の18乗個(千兆の1,700倍)に増えることになります。AN-50(50kgタイプ)には最初500gのバイオ製剤が投入されますので、24時間後には850×10の18乗個(千兆の85万倍)の微生物がポイト内に生息していることになります。(注2)

微生物はBC材の中で生息、増殖し、攪拌されることによってそこから飛び出し生ゴミを分解し始めます。これらの微生物は永久的に増殖を続けるわけではありません。寿命(3-4週間)で死滅するもの、排水とともに排出されるもの、あるいは生ゴミから発生する雑菌によって死滅させられるものなどがあり、定期的な補充が必要になってきます。

注1)これらの微生物はすべて特許生物寄託センター(NITE-IPOD)に寄託されています。
注2)これらの値は理論値であり、実際に計測した値ではありません。理想的な状態で増殖した場合の計算値です。

Tera Ball(セラミック製菌床材)

球状をしたセラミック(直径約7㎜)で表面には無数の穴(直径約1/100㎜)が開けてあり、この穴の中にバイオ製剤の微生物が入り込み増殖していきます。

Tera Tube(ポリプロピレン製緩衝材)

Tera Tubeはマカロニ状のポリプロピレン製緩衝材で、Tera Ballが摩耗するのを防ぐ役割を果たします。

バイオ製剤(IMI Tera)、Tera Ball(セラミック製菌床材)、Tera Tube(ポリプロピレン製緩衝材)の画像
分解処理はわずか1時間!さらに5~24時間で生ゴミ完全消滅!

確実な分解と微粒子化を実現する二層構造

ポイトの生ゴミ処理概略図
ポイトの生ゴミ処理フロー
処理工程01.⽣ゴミ投⼊の画像
処理工程02.分解・微粒⼦化の画像

処理時間[5~24時間]

処理工程02.攪拌・散⽔・分解の画像

⽣ゴミ投⼊

攪拌・散⽔・分解

分解・微粒⼦化

投⼊された⽣ゴミは微⽣物による分解を促進するために、散⽔しながら攪拌されます。

バイオ製剤BC材(ポロプロピレンとセラミックボールのチカラで⽣ゴミの分解が⾼速に進みます。

処理が終わって最後に残るのは、そのまま下⽔道や浄化槽に流すことのできる⽔溶液だけです。

POITOの微生物のチカラで、

人が食べられるものならほとんど分解!

時間を掛けて分解

繊維質の多いもの・根菜類・タケノコの皮・玉ねぎの皮 等

短時間で分解可能

肉・野菜・魚介類(貝殻を除く)・果物・ご飯・パンなど人が食べられるもの

分解できないもの

貝殻類・牛豚の骨・金属・プラスチック・陶器・ビニール・ガラス・多量の油 等

処理時間の目安

固相処理槽と液相処理槽の2つの処理槽で効率よく生ごみを消滅させるポイトにも分解、微細化に時間がかかる生ごみがあります。ごはんやパスタ類は短時間(2~5時間)で処理できますが、野菜や果物はそれより長く8 ~ 24 時間くらいかかります。

エビ・カニ類も同じくらいの処理時間ですが、甲羅などの固い物はより時間がかかる場合があります。また、繊維質の多いタマネギの皮やタケノコの皮などは20時間以上かかる場合があります。これらはポイトに投入する前に、小さく刻んでおくことによって、処理時間を短縮することができます。牛や豚などの大きな骨は分解できませんので、ポイトに投入する前に取り除くようにして下さい。

処理時間のめやすの図表
業務用生ゴミ処理機 『POITO』(ポイト)

販売元

東洋印刷株式会社

環境推進事業部

〒411-0042

静岡県三島市平成台16(三島沢地工業団地内)

TEL : 055-987-6890 FAX : 055-980-5514

製造元

シーエヌシー株式会社

HOME

ページトップへ戻る
業務用生ゴミ処理機 『POITO』(ポイト)
東洋印刷株式会社
業務用生ゴミ処理機 『POITO』(ポイト)
東洋印刷株式会社
ページトップへ戻る
東洋印刷株式会社
ページトップへ戻る